Illustration for CD Jacket - Toshimaru Nakamura + Ken Ikeda + Tomoyoshi Date "Ink on Paper"

201812_inkonpaper_2中村としまる、Ken Ikeda、伊達伯欣のトリオによる2ndアルバム「Ink on paper」がMeennaからリリースされます。今回、カバーアートを担当しました。デザインはCathy Fishmanさん。

三人の出す音の広がりや滲みから発想を得つつ、音のテクスチャーをインクのそれに置き換えてイラストを製作しました。こういった抽象的なイラストは、普段の仕事とは異なるエンジンで描くため、お題の世界に入り込むのが大変ですが、とても楽しくやりがいがあります。

-

artist: Toshimaru Nakamura + Ken Ikeda + Tomoyoshi Date

title: Ink on Paper

Release Date:2018/12/30 Format: CD

中村としまる:ノーインプット・ミキシング・ボード
池田謙:DX7 (シンセサイザー)
伊達伯欣:コンタクト・マイク、エンドレス・テープ、Six-Trak (シンセサイザー)

ミキサー・フィードバックを駆使し、国内外で精力的に演奏活動をおこなっているノーインプット・ミキシング・ボード奏者の中村としまる。英国ロンドン在住のエレクトロニクス奏者で、Touch (英国)、Matchless (英国)、Spekk (日本) などからアルバムをリリースしている池田謙。エレクトロニクスとアコースティックの双方を使い、アンビエントな作風を得意とする 伊達伯欣。この三人は、2011年に録音したCD『Green Heights』をフランスの Baskaru レーベルから2013年にリリースしており、今作『Ink on Paper』は、彼らのセカンド・アルバムとなる。長めの持続音や短い音の数々が、様々な音質と音色を持って現れては消え、そしてまた別の音々が現れる。そのサウンドは全体として、穏やかでゆったりとスムーズに流れ、えも言われぬ心地よい独特の趣に満ちている。2013年録音の即興演奏、5部構成の全一曲 (40分) を収録。

-

No-input mixing board player Toshimaru Nakamura makes wide-ranging use of mixer feedback in his many performances in Japan and other countries. London-based electronics player Ken Ikeda has released albums on a number of labels including Touch (UK), Matchless (UK), and Spekk (Japan). Tomoyoshi Date uses both electronic and acoustic instruments and specializes in ambient styles. This is the second CD release by these three musicians. (The first, Green Heights, was recorded in 2011 and released on the French label Baskaru in 2013.) In Ink on Paper, myriad longish sustained sounds and short tones bearing a variety of sonic qualities and timbres appear and disappear, followed by the emergence of new and different sounds. Flowing on the whole in a smooth, gentle and relaxed way, these sounds are infused with a comfortable and unique atmosphere. The single 40-minute track, divided into five parts, is an improvised performance recorded in 2013.


発売は優れた音楽作品を多くリリースしているMeenna から。